古物店や専門ショップへ

古物店や専門ショップへ

古物店や専門ショップへ 新しいモダンな家具も良いですが、古いアンティーク家具もおすすめです。シックで味のあるアンティーク家具は、インテリアのポイントにもなるし、他には無いオリジナル感があるのです。
欲しいけれどどこで手に入れれば良いか、わからないと言う人も多いでしょう。そんな人は古物店やアンティークを扱っている専門店に行ってみてください。古いものなのでリサイクルショップを思い浮かべる人もいますが、センスある家具ならやはり古物店などが良いでしょう。色々な年代のものや、価値あるものが見つかる可能性もあります。和風やロココ調、フレンチスタイルやゴシックスタイルなど、幅広いインテリアスタイルも選ぶことができるのも良いです。人とかぶらない自分だけのインテリアが好きな人は、アンティーク家具で個性を出すとお洒落で素敵な部屋になるはずです。お気に入りを見つけるために、家具屋巡りをするのも楽しいものです。世界で一つの古き良き家具を探してみてください。

できれば長く愛用したい!耐用年数は?

できれば長く愛用したい!耐用年数は? アンティーク家具は木材の種類や色、デザインにこだわった品が多くインテリアのアクセントとして人気です。アンティーク家具とは1934年に制定されたアメリカの関税法によって100年を経過した古い家具のことを指します。その魅力に引き込まれた熱心なコレクターが世界中に存在し、時には高値で取り引されることもあります。
アンティーク家具はとても古いので、気になるのはその耐用年数です。作られた時代や木材、パーツなどによって耐用年数は大きく変わります。長く愛用するためには日ごろからお手入れをしたり、数年ごとに専門業者に修理を依頼したりして大切に扱うことです。購入した側も家具に関する知識が必要になるので、購入の際は経験豊富なスタッフのいる店舗で買うことをおすすめします。またお手入れの仕方や修理の際の業者について把握しておくことが大事です。
お気に入りのアンティーク家具を長く愛用するために日ごろからまめに手入れを行い、劣化しないよう気をつけていきましょう。

新着情報

◎2019/8/30

古物店や専門ショップへ
の情報を更新しました。

◎2019/6/27

和室におすすめ
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

日本のアンティーク家具
の情報を更新しました。

◎2019/2/8

サイト公開しました

「アンティーク 愛用」
に関連するツイート
Twitter